亥の子餅

文字通り、亥は、イノシシのこと。

イノシシの子どもであるうり坊の色や形を真似て作られた餅のお饅頭。

イノシシは、たくさんの子供を産むことから、子孫繁栄を祈ったり、無病息災を祈った、和菓子と言われているそうですよ。

11月の亥の日に、茶の湯の世界では、囲炉裏(いろり)や炬燵(こたつ)を開いて、火鉢を出し始めた風習があったそうで、この日を炉開きの日としており、茶席菓子 として「亥の子餅」を用いるそうです。


そんな亥の月が今日から始まりました。

わたしも作りました。たっぷりのゴマ入りです(*^-^*)

餡にも胡麻入りです!!




nico nico time

可愛い!楽しい!美味しい!のデコ和菓子教室 身体に優しいナチュラルスイーツ教室

0コメント

  • 1000 / 1000